«前の日記(30 July 2004) 最新 次の日記(18 August 2004)» 編集
RSS feed
K::memo

06 August 2004

森博嗣/ 工作少年の日々(森 博嗣)

小説すばるに連載されていたエッセイ。「工事中よ、永遠に」という題名で1年半連載された。表題にもあるように工作の事はもちろん、工作に使う道具の事、仕事や家庭にも触れられている。テーマは自由という設定で書かれたらしく、著者も最終回で書いているが、最初の方は変に力が入った文章になっているというのは、読んでもそう思った。著者の思想というか、物事に対する考え方は、ウェブ日記シリーズ等を読んでいるので、このエッセイを読んで目新しいという印象は無いが、まとまった形で考察に触れられるのはありがたい。連載初期と後期でちょっと雰囲気が変わり、後期の方が若干まともに?書かれている印象を受けた。この装丁で上質紙で、この軽いエッセイかと最初は思ったのだが、著者ならではという事で良かったのではないかな。

Tags: 読了